個人メイクレッスン、メガネメイク、強度近視、メガネ美人、NPO法人美心眼鏡推進協会、パーソナルカラー、セラピーメイク 大阪

SATSUKI美心メイクとは?

’美心メイク’ とは? [#xeadde34]

1:心が心地よく感じるメイク

美容業界に18年以上いて、疑問に感じてきました!

例えば、毎日、メイクをほぼされない方もおられますよね?

そんなあなたに、多くのメイクアーティストがいうこんなセリフに疑問をもってきました

  • 「毎日ちゃんとメイクした方がいいですよ〜」
  • 「メイクしないと、ダメですよ〜」

言い切る姿に よく出会ってきたのですが

そう思わないのです〜

なぜなら。。。
メイクをするのは、何のため?って考えると

一つ答えるなら、幸せに過ごすためではないでしょうか

ライフスタイルも、美への価値観も自由が一番だと思います

極端な例ですが、頭痛がある時には、すっぴんでいるのが一番!、メイクする気持ちになれないように・・・

ある方にとっては、
毎日を、素肌に近いメイクで過ごすのが
楽だし、化粧崩れも気にならないし、これが一番心地よい〜って方もおられると思います

その方にとっては、その状態が一番、幸せなのだから
それが
その方の普段の「美心メイク」だと思います

でも、

  • 「メイクや美容に興味があるけど、似合う色やどんなメイクが似合うのか?よくわからないし、結局いつもと同じになってしまうけど、これでいいのか?不安なんです」
  • 「本当は、もっとメイクでキレイになりたいけど、自信が無い。。。」
  • 「育児や、仕事などで忙しくて、毎朝メイクする余裕がなくて。。。もっとキレイになりたいのに・・・」
  • 「目が一重でアイメイクするのが難しいと思うから、アイメイクはしないんです」
  • 「メイク雑誌をみても、情報が多すぎてよくわからない、メイクでキレイになってみたいのにな」...etc

こういうメイクや美に関することが、心を曇らせる原因になっちゃう場合は、
心を晴れにしていただくために、悩みを解決し、憧れを確実に習得して頂けるメイクをお伝えさせて頂きたい

心が晴れるために、美心メイクレッスンを強く!強く!オススメ致します

まとめ1:美心メイクとは?心が一番幸せ、心地よく感じるメイクである事

2:美心メイクは、桜梅桃李(おうばいとうり)

お顔が千差万別であるように、心の思いも、みんな違うはずですよね?

プロのメイクアーティスト視点からのメイクアドバイスは、重要だと思いますが

あなたが、一番、幸せを感じるメイクじゃなかったら、意味がないと思うのです

でも、昔のSATSUKIは、自分が背が低く、色が黒いのがコンプレックスとなり
(美白ブーム全盛期だったので)流行のモノが全て、自分に似合わないと感じて、色が白かったらこんな服が着たい、こんなメイクがしたいとか。。。

  • 自分じゃないものにずっと、憧れるあまり、自分の「美」を信じられず、プロに似合うと勧めて頂いても、その言葉を信じ、受け入れることが「心」からできませんでした。。。

また、美容部員さんや、美容師さんに聞いても
これが流行ってるからというような理由で勧められる事も多く
そのたびに、流行ってるものが、ほんとに私に似合うのだろうか?似合わないんじゃないかなと不安にもなっていました・・・

そんなSATSUKIが
心から納得した仏法の先哲の言葉。。。

桜梅桃李

桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく 
梅が桜に憧れても、桜になろうとしても、意味が無い
梅は梅らしく、自分を咲かせきっていくことが正しいし、それが幸せというものです

決して、他の花をうらやんだりしない 今ある場所で 持てる力をだしきり 懸命に咲き香る事だ   
だから美しい

とういう言葉にであいました

sarura

何度も、この言葉を読み返しながら、
自分らしい美しさについて、
悩みだした学生時代のSATSUKIでした

今思えば、私は、自分にしかない美しさを存分に楽しむ方法を知らなかった!!

  • パーソナルカラー(似合う色&私らしく輝ける色)
  • メイク(自分が心から好きになれる&納得できる顔印象)を知ることが、自分らしい美しさに生まれて初めて気づき、自信につながる事になりました!

それは、誰か(=美容部員さんや美容師さんなど)の主観だけで語られる美しさではなく、客観的に
「私が私自身で、確かに似合ってる!キレイになってるかも!」と・・・納得できる理論が明確だったからです〜''

そう!つまり・・・
桜が桜らしいことに誇りをもつためには
きっかけが必要な場合もあると思いました

例えば、

自分の違うものに憧れる心に共感させて頂きながら、

「桜ならば桜として、こうするのが基本だけど、でも梅に憧れるって事は、この部分はこうしたら
桜らしくありながら、憧れイメージになると思いますよ」

こんな「あなたらしさ」を大事に、でも憧れなども踏まえてのアドバイスが大切だと思っています

  • あなたがあなたであることを心から楽しんでいただくために、
    心から美しくなることを楽しんでいただくために、
    メイクを通してお手伝いをさせて頂きたいと思うのです

まとめ2:美心メイクとは?心から美しくなることを楽しんで頂けるメイクである事

3:美心メイクは、 [色*形*心」を知ることからスタート

美心メイクでは・・・・

心が一番幸せに感じる心地よいメイク
心から美しくなることを楽しんで頂けるメイク

を具体的に、あなたに感じて頂く為のメイクとして

SATSUKIは、

色=あなたらしく輝く・なりたいを叶えるためのパーソナルカラーメイク

形=光と影を味方にし、小顔・美顔を叶えるSATSUKIオリジナル'立体美人角度'をもとにしたメイク

心=桜梅桃李を大切にしたメイクアップコンサルティング

以上の
色 形 心 の三点をご提案させて頂いております

桜が桜であることを誇りに思い 
輝いていくために、桜であるあなたを客観的に知って頂くことが

第一段階だと思うからです

そのために

まず、似合う色を知るパーソナルカラーをオススメ致します
似合う色を知ることで、簡単に美顔度は5割増しになるからです!
画像の説明画像の説明

最近は、パーソナルカラーリストも多くなり、似合う色を知ってる方も多いですね〜
しかし、まだ、あなたがパーソナルカラー診断を受けたことがないなら、是非とも受けてみてくださいね♪

メイクだけでなく、ヘアカラー、ファッション全てに軸ができて楽しいですよ

しかし、似合う色を顔にのせるだけのメイクでは、ほんとの美しさにはつながらないのです

  • 多くのカラーリストの方の提案するメイクは色にだけ着目しすぎてしまうようです
  • 逆に、多くのメイクに携わる美容部員さんや、メイクさんで、色を学んでない方も多くおられるのが現状のようです

ただ似合う色を探すのではなく
色の特徴や効能を知り、あなたのなりたいや憧れ、こうみられたいを実現するために いかせるカラー提案をさせて頂きます

さらに

「色」と同じ、それ以上に重要になるのが「形」をとらえること

この二つがあってこそ
初めて「客観的に自分を知る」ことができると思うのです

「形」を知ることは、

メイクで一番大切なポイントである「光」を味方にするための
方法を美人角度を知っていただくことでお伝えします

画像の説明画像の説明
「あなたは、ご自分のお顔の正面がどこまでか?
横顔がどこからか?ご存知でしょうか」? 

これを知ることで

  • 自然なチークをいれる位置
  • 小顔にみえるベースメイク法
  • 眉を左右対称に描くコツ
  • お肌にハリと艶をもたせるメイク法   ・・・etc

オリジナル理論「立体美人角度」によって
あなたの顔を輝かす、あなたらしいメイクをする方法を
一目瞭然で、実感いただけるように、提案させて頂けます♪

メイクでよくご質問を頂く

「私の顔では どうしたらいいの?」
「私の場合は、どこに描いたらいいの?」・・・etc

つまり、

これを知ることは あなたにピッタリのメイクを知る肝になると断言させて頂けます

色、形を知り・・・

あなたの「心」にある

  • メイクでのお悩みを解決するために
  • 憧れイメージをメイクで具現化するために

内面をみつめて確認を頂くセッションを大切にしています
 

その3:美心メイクとは?「色*形*心」を知ることからスタート

  • 最後まで、美心メイクへの思い、読んで下さりありがうございます♪

メイクレッスンに興味をもってくださる方は。。。
個人向けメイクレッスンを見て下さいませね

SATSUKIのヘアメイクを受けてみたい方は。。。
ヘアメイクサービスを見てくださいませね

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional